2013年02月27日

NEW ALBUM 「Wild, Huh?」

Donchuです。

Mr.Rightのニューアルバム「Wild, Huh?」をネット配信で先行リリースしました!
下記サイトからダウンロードできますので、ガンガン落として、ガンガン聴いちゃってください!!!

曲紹介は追って連絡、まずはListen many times!

1 You always make me feel rock n' roll
2 Sweet and attractive lady
3 Lady, do me a favor
4 Little devil

https://soundcloud.com/mr-right-music



ちょっと録音レベルが小さいかも。

だ・か・ら

PLAY IT LOUD で!!!
TO BE PLAYED AT MAXIMUM VOLUME で!!!

聴いてください。

posted by Mr.Right at 21:37| Comment(3) | Donchu (Bass,Chorus) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

Berryz工房が横須賀にやって来た

Donchuです。

昨日はボイトレがあって横須賀に行ったんですけど、ちょうどこの日Berryz工房が横須賀芸術劇場でコンサート。

開演時間もボイトレの30分後でちょうどいい。

チケット持っていないけど近くに来てるならせっかくだしなーと会場に寄ってみたら、ありました当日券。

迷わず買ってしまいました。

実はモーニング娘。以外のハロプロ単独コンサートは初めてなのでちょっと一線を越えてしまった感覚。
自分なりの歯止めだったんですけどねぇ。

前に紹介した「アジアン・セレブレイション」から始まり、続いて僕が好きなハロプロ曲TOP3に入るであろう「あなたなしでは生きてゆけない」が来ちゃうから僕的にはテンションMAX。

いやー楽しかった。
ツイッターとかを見ると特にその回は盛り上がったらしい。
ベリーズにはライブで盛り上がる曲が多いのが強み。オーディエンスが一緒に歌うところが多いのがモーニング娘。のと違ってて驚いた。
メンバーは20歳前後なのに10年目を迎えるベテランなので安定しているし。
最年少の歌唱メンの菅谷梨沙子なんてロックとかソウルとか演歌とかを本気で歌わせたいほどの本物です。

今のモーニング娘。に対しては親みたいな見守る気持ちがあるので、楽しいけど感動もしてしまう。
それに比べてベリーズは「隣のお姉ちゃん達」的ポジションなので気楽に楽しめる。そういうのもあります。
これは超個人的な思い入れですけど。

↓超クールでカッコいいデビュー曲「あなたなしでは生きてゆけない」。大半が小学生?


↓個性派揃いのお姉さん達になりました。チッキュウ!


ラベル:ハロプロ
posted by Mr.Right at 21:46| Comment(0) | Donchu (Bass,Chorus) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

苦戦

Donchuです。

ボイトレでデレク&ドミノスの「Little Wing」のコーラスを練習していますが、かなり苦戦しています。

地声じゃむりなのでスーパーミックスという裏声とミックスさせる唱法を教わっているのですが、どうしても力んでしまう。

最終的にはロックなので力んだ歌い方でも良いとは思うのですが、この曲だけを上手くなりたいわけではないので基本をトレーニングしています。

特にこういう高いところって、どうしても大きな声になるので、家では練習できないんです。
小さい声でやって出来た気になっていても教室に行くと全然できなかったりします。

まあでも少しは進んでいるようなので、めげずに頑張るのみ。


ラベル:コーラス
posted by Mr.Right at 22:28| Comment(0) | Donchu (Bass,Chorus) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月23日

祝完成!!!

Donchuです。

本日はリーダー宅に集合してミックスダウン。

プロデューサーはわかちゃんと言いつつも他の3人が言いたいこと言うのでわかちゃんは大変。

なんとか4曲分の意見をまとめ、無事完成しました。

今回は時間かかりましたけど、自信ありの出来映えじゃないでしょうか。

お楽しみに。

↓祝いの宴
写真.JPG

posted by Mr.Right at 22:24| Comment(1) | Donchu (Bass,Chorus) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

30分の幻

Donchuです。

ワイヤレスのオーディオ環境構築が楽しくなっちゃって、帰りの電車で思い立った。
「寝室でPCやるときもワイヤレスにしたらどうよ?」

寝室でやるとなるとAirPlay対応スピーカーでないとならない。
要するに無線LANを直接受信する機能があるスピーカーってこと。
ちろっと探してみると安くても2万近く。
こりゃすぐには無理だとは思いつつ、急に実現したくなる。

そもそもこうやってブログ書くのも平日は寝室の方が多い。

気になりながら帰宅。

寝室で思いを巡らせる。
寝室にもオーディオがあるからそれを活用する手もあるな。

試しに手持ちの有線で繋げてみる。

あ、鳴った。(当たり前だ。)
音は別に良くないけど、そもそもMac使って聴くのはそれなりのものしかない。
YouTubeの動画とか。
良い音で聴きたければCDプレーヤーで聴けばいいのだ。

なんか、これでいいじゃん。

寝室のワイヤレス計画は30分で消滅した。
考えてみれば、狭い寝室だからMacとオーディオの距離は1mほど。

これでワイヤレスなんてさすがに馬鹿だわ。


ラベル:日記
posted by Mr.Right at 21:32| Comment(0) | Donchu (Bass,Chorus) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月20日

銀ブラ後のワイヤレス環境構築

今日は寒かったですけど、家に帰ったら結構暖かい。
マンションだからかと思ったら寝室のエアコンを切り忘れて出勤してたDonchuです。

わかちゃんからLittle Devilの仮Mixが送られて来た。

いやホントに録音し直してよかった。
見違えるほどです。ベースは。

さて、先日導入したばかりのAirMac Expressに伴う無線音楽環境の構築ですが、よーく考えた結果、新しくスピーカーを買ってしまいました。(笑)
いや、笑ってられないんですが。

なんでこういう結論になるのか、説明は面倒なので簡単にしますが、結果として、MacとiPhoneとiPodからiTunesの音楽、ネットの動画や音源、Quicktimeファイルなどをワイヤレスでそのスピーカーから「気軽に」出力できるようになりました。
「気軽に」出すためには既存のアンプ&スピーカーより単体で音が鳴るアクティブスピーカーが良いということです。

ノートパソコンのスピーカーはちゃっちすぎるので、結構この効果は大きいです。

↓オンキョーのGX-100HD。真ん中の黒い箱はただの小物入れです。右スピーカー脇の小さい白いのがAirMac Express。
写真.JPG

posted by Mr.Right at 21:35| Comment(0) | Donchu (Bass,Chorus) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

フィーバー!フィーバー!

Donchuです。

Berryz工房の「アジアン セレブレイション」のMVが公開されました!

これ正月のハロコンでビビッと来たやつ。

Berryz工房ってグループとしては特に思い入れもないですが、彼女らにあてがわれる曲に好きなものが多い。
これも僕の中で今年のハロプロ曲ベスト3に入ること間違いなし!

ハロプロ標準の安っぽいMVだし、歌唱メン以外の歌割りも多いのでレベルは高くないですがそんなこと関係なくとにかく楽しい。
こういう曲は売れてほしいけど・・・。

チッキュウ!


ラベル:ハロプロ
posted by Mr.Right at 22:08| Comment(0) | Donchu (Bass,Chorus) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月18日

素晴らしい日本の銀ブラで買ったちっぽけなAirMac Expressをきっかけに

Donchuです。

昨日、くりーでんす氏のライブ前に買い物がてら日本橋から新橋まで散歩しました。

めったにあの辺を歩かないのでほとんど外国に行った気分でした。

そういう感覚で銀座を歩くと、ものすごく清潔な街ですね。
賑やかなのに落ち着いてるし。
よくあるチェーン店も銀座だとグレードが高い店構え。

いや、銀座だけでなく新橋だって決して綺麗ではないけれど清潔でした。
日曜日ということもあるのかな。

あぁ日本て素晴らしい。

で、その途中アップルストアに寄ってAirMac Expressを買ってきました。
LANのルータなんですが、AirPlayっていう音楽ストリーミング機能がついています。
それがミソ。欲の始まり。

三浦に引っ越した10年前から数年間、MacとオーディオをUSBで接続して音楽を聴いていました。
それこそ持ってるCD全部をMacに入れてプレイリスト作ったりiPodで持ち歩いたり、その時は「すげー時代が来た」って思ったもんです。
その後、iTMSが始まって配信時代になるのでまだまだ序の口だったのですが。

僕は時代と逆行するようにオーディオに目覚めちゃったのでPCオーディオはやめてしまったのですが、友達が大勢遊びに来た時にはCDをいちいち取り替えるのが面倒でやっぱりiTunesで音楽流したいなとずっと思っていました。

それが今度のAirPlay機能で復活できそうなわけで。
ただ、現状ではこのAirMacとオーディオを有線で結ばなければならないため、配置的に実現が難しい。
ワイヤレス風にするためには、もう1台同じものかApple TV(テレビではなくデータ受信サーバみたいなもの)を買う必要があります。

どっちも1万円はしませんが。

一方で、どうせPCとオーディオをつなぐならハイレゾ音源も聴けるようにしたいという欲ももたげて・・・。
ビートルズとクイーンの24bitのUSB買ったのに放置したままだし。
そのためにはさらに数万の予算が必要。

最近ベース関係で出費しまくっているので、どう考えても無理。
とりあえずApple TVでお茶を濁すしかないかな。

posted by Mr.Right at 21:40| Comment(0) | Donchu (Bass,Chorus) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

杉並ボーダーライン

Donchuです。

今日は杉並ボーダーラインを観に新橋ZZへ行ってきました。

くりーでんすさん参加です。

↓本日はテレキャスターで登場
cr1.jpg

↓安定のボーダーラインさん
cr2.jpg

↓ハーモニカもやるし
cr3.jpg

↓さらにはスライドも
cr4.jpg

と大活躍でした。

観るの3回目になりますが、このバンドいいですねえ。
くり氏正式加入すればいいのに。

って余計なお世話ですが。



ラベル:日記
posted by Mr.Right at 00:03| Comment(2) | Donchu (Bass,Chorus) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

コレ欲しいんですけど

Donchuです。

デュアン・オールマンのボックスセットが発売ですと。

「アンソロジー」ていう2枚組アルバム持ってて、それと丸かぶりになるけれど、
オールマンズやドミノスもあるけれど、
7枚組なんて死ぬまでに一体どれだけ聴くのか疑問だけど、
それでも欲しい。

「アンソロジー」が良いのでどうしても期待しちゃう。
セッション参加している曲のコンピレーションなのにほとんどがマッスルショールズ録音(多分)であることの統一感が何かあるんですよねー。
ギターは短いソロとかオブリだけというのもありますけど、その中でも個性が出るんだから凄い人ですねホントに。

↓弦の小袋みたいなインナーもいいやね
duane.jpg
http://www.hmv.co.jp/news/article/1302150028/?site=mailmagin
ラベル:日記
posted by Mr.Right at 09:40| Comment(2) | Donchu (Bass,Chorus) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

N君とスタジオ入り

Donchuです。

今日はN君と2人でスタジオに入りました。

N君とは大学に入った頃、友人から「バンドやっている友達がベース探しているんだけどどう?」と紹介され、1回ライブをやるまで短期間ですがバンドをやっていました。

その後、Mr.Rightのライブに時々来てくれるのでその時に立ち話するくらいで、一緒に飲んだりしたのは彼の弾き語りライブに行った15年以上前が最後と思われます。

そんな関係なのでお互いぎこちない感じでオリジナル曲を3曲やりました。
特にアップテンポの曲はドラムレスだとベースラインが難しい。バスドラくらいの間に耐えられなずについベロベロ弾いてしまう。
ルート音ばかりでもつまらないのでそこも悩ましい。

退院してきたジャズベースを持って行ったのですが、今日は弾きやすいと感じました。
家で弾いててもこんなもんかなって印象でしたが、実践で使うと違いがよくわかりましたよ。
その間に買ってしまったフジゲンJBも含めると高くついたけど修理に出して良かったです。(笑)
ラベル:ベース
posted by Mr.Right at 20:08| Comment(0) | Donchu (Bass,Chorus) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

Have you ever loved a woman

Donchuです。

続けて昨年12月の神田デボラのライブからお届け。

ブルーズのカバーです。
デレク&ドミノスのしか知りませんが、元はフレディ・キングがやっているんですかね。

リハでやっているより何故か超スローになってしまい、気がつけば8分の長尺になってしまいました。

JJとヴォーカルとギター2人のソロをたっぷり御堪能ください!!


ラベル:動画 ライブ
posted by Mr.Right at 22:44| Comment(0) | Donchu (Bass,Chorus) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月13日

Step at a time

Donchuです。

昨年12月の神田デボラでのライブをYouTubeに上げました。

今回はStep at a timeです。

ドゥービーっぽいアメリカンロックって感じは僕が入る前から変わってないんじゃないかと思います。
一時期やらなくなって、アレンジ変えてやろうという話がありましたが、結局大して変わらなかったですね。

出だしのJJのボーカルラインってトム・ジョンストンが唄うのがイメージできるんですよ、僕の中では。
なのでこのアレンジでいいんじゃないでしょうか。

↓わかちゃんのアイデアでギターソロ後のサビでブレイクするのがナイス。

ラベル:動画 ライブ
posted by Mr.Right at 03:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Donchu (Bass,Chorus) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

キャデラック・レコード

Donchuです。

随分前に「キャデラック・レコード」という映画のDVDをJJから借りていて、やっと観ました。

マディ・ウォーターズやチャック・ベリーがいたチェス・レコードの伝記的映画ですが、ブルーズの歴史をよく知らない僕にとっては非常に勉強になりました。

ウィリー・ディクソンってツェッペリン経由で名前は知ってましたけど、裏方系のポジションだったとか。
イギリスのブルーズ評価の頃にはアメリカではもうブルーズが時代遅れっぽくなってたとか。

人種差別があった時代に白人のレナード・チェスが黒人のブルーズマンに光を当てて道を作った功績と、そうは言っても使われていた黒人ミュージシャンはヒットの見返りとして正しい報酬をもらえていない、結局は搾取されている現実とがいい塩梅に表現されていたんじゃないでしょうか。

ちょっと出てくるミック・ジャガー役の人は似てましたよ。

そういやベーシスト必見といわれる映画「永遠のモータウン」は結局観てないなー。

cadillac.jpg

ラベル:日記
posted by Mr.Right at 19:00| Comment(0) | Donchu (Bass,Chorus) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

ジャズベースが帰ってきたよ

Donchuです。

修理に出していたジャズベースが帰ってきました。

正直なところ、見違えるように弾きやすくなって帰ってきた、という感じではなかったです。
だからといって残念な結果では全くなく、ちゃんと改善されています。
さらに微調整する余地もありそうなので今後試行錯誤してみます。

↓背景が悪くて見づらいですがとりあえず快気祝いの一枚
Jazzbass.jpg

このベースを買ってすぐにピックガードを外して使ってました。
別にジャコ・パストリアス風にしたかったわけではなく、なんかシンプルにしたい気分だったので。
それを今回初めてピックガードとフィンガーレストを装着してみました。
ベースマイブームの今はこれが気分。

ラベル:ベース
posted by Mr.Right at 23:15| Comment(0) | Donchu (Bass,Chorus) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

垢抜けなさの魅力

Donchuです。

モーニング娘。の最近のシングルは「エレクトロ」とか「EDM」っていう系統の音楽と言われてます。

でメンバーの中にはそれらを「K-POPみたいにカッコいい」って表現する人がいるんです。
まあ気持ちはわからんでもない。

確かに「One Two Three」を最初に聴いた時にはメロディが平板だったり声を加工してたりで「K-POPっぽい」て思いました。
「メロディが平板」なのが「K-POPらしさ」なのかと言われればたぶん正しくないんでしょうけど、そう感じたんですよ。

K-POPって男性グループにはわかりやすい「格好よさ」があるし、女性グループにはわかりやすい「セクシーさ」があると思うんです。
人それぞれ好みがあるのでそう思わない人もいるでしょうけど、日本だけでなく世界でも売れているというK-POPですから多くの人が認知できる「良さ」ってあるのだと思います。

でもモーニング娘。やハロプロの、言ってしまえばつんく氏の格好良さって非常に分かりにくい。
ある程度の数の曲を聴いたり、グループにやらせていることの幅広さを知ったりして感じてくるものが大きい。
だからハマる人はハマるのだと思います。

で、シングルとかはむしろわかりやすい「垢抜けてなさ」「ダサさ」で気を惹こうというのがつんく氏のやり方ではないかと。
例えば前のシングル「ワクテカ Take a chance」に「どれが本気でどれを信じる?〜」という歌が上手くない道重さゆみが唄うフレーズがあるのですが、格好良さだけを考えたら明らかにそこのブロックって要らない。なくても曲としては成立します。

でもそれがあってこそのモーニング娘。

一方で、この曲、Aメロから始まってEメロまであってその次にやっとサビが出て来る。
シングルとしてはおよそ不適格な構成ですが、そこをまとめちゃうのは凄いなと。
売りたければキャッチーなサビの部分を短い時間で繰り返して覚えてもらうのが普通のシングルの戦略でしょうから、売る気あるのかなって感じですけど、その遊び心みたいなのはわかりづらいけど楽しい。

中高生といえばカッコつけたい盛りなのでメンバー達がK-POPに憧れるのはわかりますけど、自分達の「垢抜けなさ」の魅力を自覚してほしいですね。

↓ワクテカ Take a chance 完成目前ver.で今の話をチェック!




posted by Mr.Right at 10:32| Comment(0) | Donchu (Bass,Chorus) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月09日

レコーディング終了!

donchuです。

長らく続いていたレコーディングが今日終わりました。

あとはミックス作業になります。

本当は一度終わったはずなんですけど、Little devilという曲のベースが納得いかないのでやり直しを申し出たら結局全員録り直すことになりました。

その間ライブもやったし、やり直しただけの成果はあったと思います。
あのままOKしなくてよかった〜。

ロックンロールあり、バラードあり、16ビートありのバラエティに富んだ新作、わかちゃんが怪我してしまったのでリリースが遅くなるかと思いましたが、意外に早いかもしれません。

お楽しみに!

↓手負いのわかちゃん
写真.JPG

posted by Mr.Right at 23:25| Comment(2) | Donchu (Bass,Chorus) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月05日

デボラの写真

Donchuです。

昨年12月22日の神田DEBORAHでの写真がお店のページに掲載されています。
チェックしてみてください。
デボラさんありがとうございました。

https://plus.google.com/photos/101568842715047970776/albums/5829851798400523585?banner=pwa

↓Donchuあり
deborah20121222-1.jpg

↓わかちゃんあり
deborah20121222-2.jpg
ラベル:ライブ
posted by Mr.Right at 21:32| Comment(0) | Donchu (Bass,Chorus) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

タワレコポイントで買ったもの Part3

Donchuです。

子供の頃は「ステレオ」っていうのが居間に一式あって、みんなで同じ音楽を聴いていました。
ちょっとパーソナルなステレオの「ラジカセ」っていうのを持っているとちょっと自慢な感じだった。

そんな時代でしたから2人の兄が聴くものを一緒に聴いてた訳です。
最初は兄達も同じハードロック聴いてましたけど、だんだん長男の方はポップよりになって、ビリージョエルやホール&オーツから山下達郎やオフコースなんかに行ってしまい、バンドやってた次男はロックからだんだんフュージョン系に移って、最後はジャズにたどり着きました。
結局僕は、どちらの方向も聴いて育ちつつもロックに残った。そんな感じですかね。

我が家にTOTOが来たのはセカンドアルバムの頃だったと思います。その頃はまだ兄達の趣味も分化してなくて二人ともTOTOは好きでしたね。初来日もしてどっちかの兄は行ってました。

でもTOTOのメンバーが揃って参加しているボズ・スキャッグスの名盤「Silk Digrees」は家にはなかった。
当時流行っていたジャーニーやREOスピードワゴンを持っている友達はいましたけど、ボズを聴くヤツはいなかった。

そしてロック少年の中ではいつからか「AOR(アダルト・オリエンテッド・ロック)はチャラい」みたいなイメージが固まり、ボズは避けてきました。
だって知っていたのが「We’re all alone 」だけですよ。軟弱なイメージじゃないですか!

それが「AOR、いいんじゃね」と思えるようになったのはここ2〜3年、クレイジーケンバンド聴くようになってからです。

そして、昨年ドナルド・フェイゲン、マイケル・マクドナルドとの来日公演で初めてたくさんのボズの曲を聴き、「意外に泥臭いとこもあるのね」と認識を新たにしました。

前置きが長くなりましたが、そんなこんなでCHICに続き、「Silk Degrees」をタワレコポイントで買いました。
「Lowdown」のトラックなんてホント、クレイジーケンバンドでやってそうで、剣さんの声が聴こえてきそうです。
そんないかにもブラコン(懐かしい)なのもありますが、いなたいスライドギターのロックンロールもあるし、バラードもあるしで、バラエティに富んだ楽曲が口当たりよくまとめられていて、そのへんが結局AORなんですが(笑)、やっぱり名盤といわれるだけの良曲揃い。
まあでも、仮にロック少年が当時聴いていたら、「静かすぎる」って思って終わってたかな。

↓ナイスアルバム
boz.jpg






ラベル:日記
posted by Mr.Right at 21:50| Comment(2) | Donchu (Bass,Chorus) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

ギターリペア





JJです。

私もそろそろギターをリペアに出そうかなと思っていたら

近所に工房が引っ越して来ました。

http://www.3bweb.net/

ストラトのネックを調整してもらいましたが

すごくよくなった気がします。

感じの良いお兄さんが一人でやっていますが

気さくに相談に乗ってくれるので

これからいろいろ面倒みてもらおうと思っています。

次はナットの交換とリフレットをしようかな。


posted by Mr.Right at 21:45| Comment(1) | JJ (Vocal,Guitar) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。