2013年07月18日

ベースとリズムギター

バンドの練習は思わぬ事がある。
先日、ベースとギターのリズムの波が合ってとても気持ち良かった。
ベースラインがキレイな時ってギターはシンプルなコードの方で余計な音は足さない方が良いんだな〜。歌も歌いやすいだろうし。
コードを考えるのは面白いが程々にしとこかな。
そんな事を考えながら暑気払いに向かってます。

Tatsuhiko Higuchi
posted by Mr.Right at 18:02| Comment(0) | リッチー (Guitar,Chorus) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

MIYAVI

Donchuです。

先日タワレコ閉店を嘆いたところですが、新たなる音楽との出会いという意味でお店の代わりにしているのがこのサイトです。

http://fuyu-showgun.net

元々はハロプロの情報を探しているうちにたどり着いたんですけどね。
このサイトを運営している方がどなたかは存じませんが、おそらく音楽になんらかの関わりのある仕事をしていると想像できるくらい色々知っている様子です。

最新のアーティスト(まだメジャーになっていない人たち)や日本ではマイナーなジャンルのアーティストを動画付きで紹介しているのですが、昔からのポップス/ロックは踏まえてる感じがあって、センスに共感できるのです。

Vintage Troubleもこのサイトで知りました。
↓新曲っぽいが相変わらずカッコいい。ダンス天国風味?



で、昨日知ったのがこれ。
↓MIYAVI「Ahead Of The Light」


この曲ではドラムの音や効果音的に入っている音が最近のモーニング娘。の曲に良く似てて、「あー最近はやっぱこういうのが流行なのか」という印象だったのですが、iTunesで試聴しているうち、ちょっと只者ではないことに気づいた。

ギターがね、これでもかとばかりにスラップなんですよ。パーカッシブていうか。
こういう奏法は新しくはないですけど、テンポが速いし奏でるリズムは気持ち良くて脳に直撃する。

最新作は英語詞がほとんどだし、海外展開している人っぽい。
Live in Londonていうアルバムもあるし。
なかなか興味深いです。


ラベル:日記
posted by Mr.Right at 22:13| Comment(2) | Donchu (Bass,Chorus) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月08日

タワーレコード横浜モアーズ店閉店

Donchuです。

タワレコ横浜モアーズ店が7月21日で閉店するですと。
ここのお店はこの10年、本当にお世話になったので残念でなりません。

とは言うものの、自分も9割方ネットで買ってるから仕方ないですね。
欲しいものが明確な時はネットの方が確実だし、だいたい安い。

でも「出会い」を求めるならお店なんですよね。
僕は結構お店のレコメンドは参考にするし、試聴もいっぱいします。
そういうので知ったアーティストも多いし、好きなアーティストのCDやDVDなんかも知らないうちに出てたりして、お店で気づくことが多い。
そんなブラブラってネットでもできますけどね。勝手に「これを買った人はこんなのも買ってます」みたいなオススメが表示されるから、関心あれば辿っていけばいい。試聴も出来るし。レコメンドだってお店のじゃなくてユーザーの評価がある。

でも何か違うんですよ。
やっぱりレコード屋時代からの探す楽しみ、ワクワク感ですかね。

これから僕はどうしたらいいんでしょう。



ラベル:日記
posted by Mr.Right at 00:00| Comment(0) | Donchu (Bass,Chorus) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

スピーカーを買いました

Donchuです。

アップロードしたらエラーになり消えてしまいショック。
思い出しながらこれからもう1回書くのか・・・。

さて、先週スピーカーを買いました。
父親に手持ちの使っていないオーディオを譲ったのですぐに聴けるようにスピーカーも一緒にあげました。
スピーカーは寝室用の現役だったので代わりが必要になったのです。
実は親孝行のフリして新しいのが欲しくなっただけという。(笑)

ネットで調べてKEFっていうメーカーのものに目を付けて、試聴に出かけた。
概ね好みのとおりでほぼ決まりかけたんだけど、他にも試すうちにQ-ACOUSTICSの2020iというモデルが候補になった。
僕はスタジオモニターのようなタイプよりも立体感とか臨場感があるライブっぽい雰囲気のある音が出るスピーカーが好み。
KEFはその方向だったけれども、低音がちょっと出過ぎてた。
一方2020iはスタジオモニター的な音。楽器も歌も前に出てくる。でも出音はリアルで解像度が高い。音域のバランスも好み。

全然違う指向の2つで多いに悩みました。
試聴に使ったのはジョンメイヤー、ジェフベック、クレイジーケンバンド。基本のロックバンド形態でどうか、唯一無二のジェフの音色がどうか、ホーンの生音はどうかみたいな選び方。

決めかねて、新たな展開を求めてモーニング娘。を聴いてみた。(笑)
オーディオマニアってやっぱりクラシックやジャズ好きが多いみたいで、高音質のソフトもロックは少なめ。
ましてやアイドルで試聴するのは恥ずかしい。という正直気持ちはありました。つんくさんスミマセン。

でも実際最近よく聴くのはハロプロ楽曲だし、決断できない状況でヤケクソ気味にトライ。

しかし結局これが決め手になりました。

↓コレ Q-ACOUSTICS 2020i
qacoustics.jpg

打ち込み主体で色んな音が詰め込まれているハロプロ楽曲の楽しさを伝えるのは圧倒的に2020iでした。

家のオーディオに繋いでみて、やっぱり好みとは違うなーと思える部分もありますが、リアルな音色は求めていたもの。
そしてハロプロ楽曲を聴くと、自然と笑顔になるほど楽しい。


聴き飽きたお手持ちの音楽ソフトもオーディオ変えるとまたワクワクできますよ。
ネットなんかの感想見ても、「持ってるCDを全部聴き直したくなりました!」ていうの多いし、ちょっとした資産活用法です。

(おわりに)
書き直したら全然違うものになった。不思議だわ。



ラベル:日記
posted by Mr.Right at 09:41| Comment(2) | Donchu (Bass,Chorus) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。