2013年01月14日

You always make me feel rock'n'roll

雪のために家に籠ることになったので、動画でも上げてみます。

この曲は単体で紹介していませんでした。
10月のデボラのライブなのでちょっと古い。
リッチーのストラトも僕のジャズベースも既に懐かしい。
歌と演奏も既にこれより進化しています。たぶん。

少ししたらこれはもう削除することになると思います。
なので、今のうちに見ておけ。


ラベル:動画 ライブ
posted by Mr.Right at 14:43| Comment(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

Change In Me (PV)

調子が上がらないDonchuです。

久しぶりに動画を上げます。

やっぱMr.Rightは最高だ。






ラベル:動画
posted by Mr.Right at 21:42| Comment(3) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

That's Why I Love You

Donchuです。

6月の町田ACTでのライブです。
Mr.Rightの曲(アレンジ)ってバラエティに富んでますが、これはポップな方ですね。
しばらく演奏していませんでしたが、少しアレンジを変えてニューアルバムに収録してからセットリストに入っています。

リーダーは曲には自信を持っているのですが、これまでどのアレンジでやってもしっくり来ていないようです。
僕は今のバージョンが好きですけどね。

この際、女性ヴォーカルでカバーしてもらいたいって言ってますけど、誰かやってくれませんかねえ。


ラベル:動画
posted by Mr.Right at 21:32| Comment(2) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

ついに来たか

Donchuです。

ハロプロ界隈ではモーニング娘。の新曲「ONE・TWO・THREE」が10年ぶりに初動10万枚突破したことで大騒ぎ。
ついに来たか、モー娘。の復活。



先日同期と久々にサシで飲んだらハロプロファンということが判明。正確にはハロプロを中心としたアイドルグッズのコレクターなので僕とは方向性が違うのですが、「りほりほが・・・、れいなが・・・」という会話が成立するだけで楽しかったなー。


何気にMr.Rightの初のPVも1日半で再生回数50回突破!
こっちもついに来たか。(笑)

こっちもも一回貼っちゃおう。
サムネイル画像のリーダーの拳上げがカッコいいぜ。




posted by Mr.Right at 20:48| Comment(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

Eternal World OPV

Donchuです。

先日のライブに会社の先輩が来てくれたのですが、撮ってくれた動画などからMr.Rightのビデオを作ってくれました。

あまりにも素晴らしいため自分たちだけで楽しむのはもったいないということで公開の許可をもらいました。
写真やビデオはこれまでにもいただいたことはありますが、これだけの編集をしていただくことはないですからね。
本当に嬉しいです。
ありがとうございます!






ラベル:動画
posted by Mr.Right at 08:40| Comment(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

I Saw Her Standing There / Johnny B.Goode

Donchuです。

久々に動画をアップしました。
アンコールにカバーをやるのはMr.Rightのお約束ですが、特に最近はロックンロールや軽快なブルーズをやるのが多い。
それも2曲連続でやるのが最近の定番。
2010年はこの「I Saw Her Standing There & Johnny B.Goode」。
2011年は「Back In The U.S.S.R & Johnny B.Goode」。

唄っているリーダーがロックンロールの2曲連続はキツいと言ってますが、誰も同情してくれず意見は却下。
だってホラ、結構盛り上がってるじゃないですか。


ラベル:動画
posted by Mr.Right at 11:10| Comment(2) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

Have You Ever Seen The Rain

ベースの笠井熱史です。

Have You Ever Seen The Rainは、アメリカのバンド「Creedence Clearwater Revival」の曲です。
長いので「CCR」と略して言うことが多いです。
先代ギタリスト「くりーでんす」さんの名前も、彼のブログ「Keep On Chooglin'」もこのバンドから来ています。
それくらい好きなんですね。以前彼が作っていたホームページにはどーんとC.C.Rがフィーチャーされていました。

なので、このライブを観てのくりーでんすさんの感想は厳しかった。
コーラスはオリジナルにはなくて、Mr.Rightで付けたんですが、その付け方が悪いって言ってましたね。
まあ、言わんとすることはわかります。
ロックぽくなくて、まるでピーター・ボール&マリーみたいな感じってことですかね。

みなさんはどう感じるでしょうか。

2010年、町田ACTでのライブです。

ラベル:動画
posted by Mr.Right at 22:03| Comment(4) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

Change In Me

笠井熱史です。

今回はChange In Me をご紹介します。
昨年のライブのオープニング曲でしたが、この曲で始まるというのが個人的にはすごいお気に入りでした。
ツインリードのギターとか、Aメロの雰囲気とかMr.Rightっぽくない感じがあります。

僕にとっては80年代風ですね。
当時のブライアン・アダムスが歌ったらヒットしそうな気がしません?(しねーよ)

2010年町田ACTでのライブです。


ラベル:動画
posted by Mr.Right at 04:39| Comment(2) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

I Shot The Sheriff

笠井熱史です。

リーダーからのクラプトンつながりで。

この曲は神田デボラでの演奏は以前に紹介しましたが、これは町田ACTでのバージョンです。
ライン録音で音はきれいに録れています。
にもかかわらず普通に聴けちゃってるので、結構良い演奏なんではないでしょうか。

この曲は難しいです。
バックで静かにリズム感出す感じというか。うまく説明できませんけど。
クラプトンのハイドパークのバージョンが元ネタになっているんですが、レゲエなんだけど洗練されていて全然「レゲエやるぜ」ってなってない。その雰囲気を出すのが難しかった。オルガンあればまた違ったんでしょうけど。
結局、樋口さんの頑張りでMr.Rightらしいカバーになったって感じですかね。
ベース的には難しいだけにわかちゃんとの絡みは毎回スリリングで楽しかったです。
わかちゃんにとってはこのテイクがベストではない。よね?

カバーは原則ワンシーズン限りというのがウチのバンドの暗黙の了解ですが、これは上手くいかなくて2年がかりでした。
おかげで納得いく仕上がりです。是非聴いてみてくださいまし。

2010年7月町田ACTでのライブです。

ラベル:動画
posted by Mr.Right at 00:04| Comment(1) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

Beat Him Up

笠井熱史です。

この曲は、Mr.Right史上最もライブで演奏されているのかもしれません。
マイナーチェンジはしていますが、基本的に変わってないですね。
昔はドラムソロやベースソロもあったりして長尺でした。
ライブのハイライトというのと、数少ないマイナーキーの曲ということで代表曲となってます。

僕はちょっと飽きてる部分が正直ありますが、それでも後半のギターソロ部分は演ってて楽しいですよ。
ギタリスト達はもっと楽しいんじゃないでしょうか。(笑)

リーダーの毎度のMCによると、ボクシングをテーマにした曲でリーダーとオリジナルメンバーの高橋さんという方の共作です。
高橋さんがボクシングをやられていたとか。

数あるこの曲の演奏の中で、これがベストという訳ではないのですが、最新なのでとりあえず。
ビデオの中から今後「これは!!」というのを見つけたら上げますね。

2011年6月神田DEBORAHでのライブです。

ラベル:動画
posted by Mr.Right at 02:04| Comment(1) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

Tumbling Dice

ベースの笠井熱史です。

ビートルズとローリングストーンズ。
どっちがカッコいいか、どっちが上手いか、どっちがすごいか。
世界中で議論されてもう半世紀近く経つんですかね。
Mr.Rightではもともとストーンズの影響ってなかったみたいなんですが、くりーでんすさん在籍時代に「Lady. Do Me A Favor」というオリジナル曲をストーンズ風にしてからちょっと流れが変わったのか、次代ギタリストにストーンズフリークの樋口さんが加入。
それからというもの、酒が入ってくるとリーダー=ビートルズ派、樋口さん=ストーンズ派の対決でしょっちゅう盛り上がるわけです。
リーダーは酒が入るほどこだわるんですが、樋口さんはだんだん面倒くさくなって最後は「結局好みはそれぞれってことで」とこれまた世界中で議論を収束させてきた文句で流そうとする。

そんなリーダーがどうした訳か、「この曲ならやってもいい」と提案してきたのがストーンズのこの曲。
樋口さん、リハでは嬉々としてオープンチューニングでやってた。
ただ、あんまりキースっぽくしすぎるとリーダーが「ストーンズのコピーをする気はない」みたいなこと言って釘刺したりしてたな。

2011年7月町田ACTでのライブです。


ラベル:動画
posted by Mr.Right at 05:08| Comment(4) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

People Get Ready

ベースの笠井熱史です。

今回はカバー曲を公開しました。
People Get Readyはカーティス・メイフィールドのオリジナルですが、日本ではジェフ・ベック&ロッド・スチュワート版の方が有名でしょうか。
ウチらのもジェフベックのフレーズは使っています。でもその他はどちらでもなくMr.Right版になっています。
この日はリーダーのヴォーカルが苦しそうですね。

2011年7月町田ACTでのライブです。

ラベル:動画
posted by Mr.Right at 21:38| Comment(1) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

Easy As Pie

笠井熱史です。

今日は寒かったですね。好きな季節になってきました。

さて、2曲目の動画をアップしました。
今回は「Easy As Pie」です。
オリジナルは全く違う雰囲気の曲で、コード進行もたぶん違ったんだと思います。
僕が入った時にファンキーにやろうということで、最初はテンポも速く、ノリノリな感じで演ってたんですが、当時のギタリストくりーでんすさんに「もっと印象深いベースラインを作れ」みたいに言われて、考えたのが冒頭のライン。
子供の頃に聴いたYMOの「増殖」に収録されている「Tighten Up」(オリジナルはArchie Bell & the Drells)のベースラインが頭に残ってて、それを意識しました。
でも最近になって「Tighten Up」をちゃんと聴いたら、コード進行からして違うし、全然似てない。
だからお陰で胸張ってオリジナリティを主張できるのですが、実は新曲でも同じようなことがあって・・・、それはまた今度。

長くやってるのに個人でもバンドでも未だにうまくノリが出せない難しい曲です。


ラベル:動画
posted by Mr.Right at 20:39| Comment(8) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

What A Marvelous Night Tonight

笠井熱史です。
初めてのオリジナル曲の動画をアップしました〜!
まずはリーダー曰く「バンドのテーマ曲とも言える」What A Marvelous Night Tonightです。
ライブでやる時には必ずオープニングで披露します。
うちのバンドは昔やっていた曲をアレンジ変えて焼き直すことがよくありますが、この曲は僕が加入した2001年以降変わってないですね。
それまではめちゃテンポが早くて、なぜか16ビートのノリだったし、バンド結成の頃はキーボードがいてまた違う雰囲気でした。
歌詞の話は後日リーダーが何かやってくれるでしょう!

2011年7月町田ACTでのライブです。
演奏の出来は決して良くありませんが、とりあえず最新版です。


posted by Mr.Right at 20:37| Comment(4) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。